トップ / 肌の毛羽立ちを改善するスキンケア

肌の毛羽立ちを改善するための方法

<正しい洗顔で肌の毛羽立ちを改善>
肌が毛羽立っている時には、いつもより丁寧なスキンケアが大切です。どうしてもしなければいけない時以外はメイクも控えることです。クレンジングは肌への負担が大きいですので、メイクをする時はクレンジングが不要なミネラルファンデ、洗顔で落とせるメイク用品を使うと良いですね。

まずは洗顔ですが、毛羽立ちを取り除こうとして洗いすぎることは厳禁です。毛羽立ちは汚れではありませんからピーリングなどはしてはいけません。しっかり泡立てた洗顔で、手が顔に触れないくらい優しく泡で洗うことを意識します。泡立てが足りないと洗顔料が肌に残ってしまいますので、面倒でもしっかり泡立てます。洗い流す時はぬるま湯で、ごしごしこするのではなくぬるま湯を顔にかけて洗い流します。

<丁寧な保湿スキンケア>
毛羽立つ肌は特に潤い不足ですので、洗顔後はすぐにスキンケアをします。敏感肌化粧品には、肌の保湿に必要な成分が入っていますので毛羽立ち荒れた肌にぴったりです。敏感肌化粧品選びならこちら。

毛羽立つ肌荒れの時は、細胞間脂質が不足していますのでセラミド配合の化粧品などがおすすめです。細胞間脂質が不足しているとせっかくの水分も油分もまた逃げてしまいます。丁寧に水分を補った後は、油分でその水分を逃がさないようにします。

スキンケアでは化粧品を肌に塗りこむのではなくて、肌へ優しく押さえつけるように行います。パッティングをする時に力が入りすぎている、肌が赤くなるという場合には刺激が強すぎる可能性があります。スキンケアの最後には、両手で顔全体を押さえて肌に浸透させます。

<血行を良くするマッサージ>
冬場など血行が悪くなる季節には、マッサージをすることもオススメです。血行が悪いと肌荒れしている部分まで栄養が行き届きません。両手を使って、耳の後ろから鎖骨のリンパへかけて首の両脇を上から下へとマッサージします。

次にあごに両手を置いてフェイスラインを引き上げます。そのまま顔を包み込むようにして中央から外へ手を滑らせ、耳下腺のリンパへと流していきます。簡単なこのマッサージを繰り返すことで、お肌の血行を促進することができます。

Copyright © 肌荒れの原因を徹底解明. All rights reserved.